TEL. 0260-26-2221

〒399-1801 長野県下伊那郡泰阜村3136-1

企 業 理 念

       「この地に人と技術を育て社会に貢献できる企業を目指す」

経 営 方 針

  1. 多摩川精機㈱の製造部門の役割を担い、多摩川精機㈱と共に着実な成長を目指します。
  2. 地域への感謝の気持ちを忘れず、地域社会に貢献します。
会 社 概 要


社名
多摩川精機エレクトロニックス株式会社
所在地
〒399-1801
長野県下伊那郡泰阜村 3136-1
TEL. 0260-26-2221 
FAX. 0260-26-2337 
資本金
16百万円
創立
2001年11月21日
役員
代表取締役社長 松澤 重利
取締役 塚平 守
監査役 瓜生 雅志
従業員数
45名
主要製造品目
サーボモータ用ドライバ,生産設備用ドライバ,
鉄道関連用ドライバ,遊技機器用ドライバ
売上高
2013年度  680百万円
2014年度  849百万円
2015年度  905百万円
2016年度  845百万円
創設:
2001年11月21日(泰阜村下請等協同作業所 芙治電精設備を継承)
多摩川精機株式会社の直系子会社として創設し生産設備用ドライバ、鉄道関連用ドライバ、遊技機器用ドライバの製造を行っています。 この泰阜村は多摩川精機株式会社の創業者の生誕の地であり、創業者の想いであるこの地に人と技術を育て社会に貢献できる企業を目指します。

沿 革

2002年 12月機器自走車組立開始
 3月協同作業所取得
 4月ステップモータ巻線,サーボモータコイル入れ
2003年  2月自動はんだ装置導入
 5月多摩川精機製造体制改革,出向者2名体制強化
10月第1次拡張工事「137坪」 (平成15年度泰阜村地場産業生産加工施設) 電車用ホーム棚生産開始
11月資本金 16,000,000円に増資
2004年  9月新規3機種立上げ (AU6353,AU6273,TA8130)
2005年  2月インサーキットテスター導入 (遊技用)
 5月パチンコ発射機ドライバ生産
11月生産管理システム導入
2006年  6月第2次拡張工事「115坪」 (平成17年度泰阜村地場産業生産加工施設)
 7月鉛フリー製品出荷開始 (TA8131)
 8月地球環境ISO「南信州いいむす21-中級」認定
11月鉛フリー半田装置導入
2007年  1月「多摩川精機エレクトロニックス株式会社」に変更
2008年  1月ISO9001認証取得
12月鉛・カドミフリードライバ生産開始 (AUA3122)
2009年 12月ISO9001 (2008年度版移行)
2010年 10月コーティングロボット導入
2012年 12月第3次拡張工事「150坪」,工場総床面積1,660㎡「502坪」

組 織